映画を見るとお腹が減る。

オムライスにはケチャップ多めで。

 

 

デミグラスソースにホワイトソース、トマトソースやカレーソース 等々・・・

いろんなソースのオムライスがあるけど、

私はいつも迷わず、ケチャップのかかったやつを選びます。

 

『 地下鉄(メトロ)に乗って 』

という映画に出てくるオムライスが

私の中のベストオブオムライス。

 

img_0[1]

 

常盤貴子さんが演じるバーのママが

ケチャップライスを薄い卵焼きで包んだ

すごくシンプルなオムライスをつくって、

瓶詰めされたケチャップを差し出して一言、

『 好きなだけかけて食べな 』って。

 

あれを観て以来、瓶詰めのケチャップが欲しくて欲しくて…笑

 

 

「ケチャップ好きなだけかけていい方式」

・・・・サイコーではないか(´-ω-`)♡

 

 

昔実家で見ていた時、観終わってすぐに

ケチャップのオムライスをお母さんが作ってくれて

半分こしたのもなんだか懐かしい思い出です*

 

映画の内容自体は

これまたまさかのタイムスリップもの。

説明が下手だから、説明しようとすると

あらすじから大事なところまでネタバレしてしまいそうだから

是非ともTSUTAYAで借りる映画に悩んだ時は手に取ってみて欲しいです。

 

知る由もなかった、大嫌いな父親の背中を。

家族に向けられた深い愛を。

そして最高に美味しそうなオムライスを。

 

20170516_163304-01

 

写真はいつかの高円寺で食べた

「カフェテラス  ごん 」のオムライス。

お店の雰囲気も切り盛りされている御夫婦の雰囲気も

すごく落ち着いていて、懐かしさに溢れています*

テレビなどにもよく取り上げられる人気のお店

 

高円寺に行かれた際は、是非こちらもご賞味ください♡

蝶の羽ばたきは、やがて竜巻をも引き起こす。

バタフライエフェクトを観たのは

もう何年も前のことです。

 

5fc7a1b4c60fc956d45f6a5f81b1209e[1]

 

 

大切な人を失った主人公が

何度も何度も時間を巻き戻して

彼女を救おうと奮闘する。

だけど、どんなに選択を変えても

巡り来る運命は残酷なまでに彼らを引き離し

悲しい結末を迎え続けるのである。

 

運命を変えたい。

 

その想いの強さがもたらす結末に

知ることのなかったひとつひとつの真実が繋がっていく展開に

観た当時、とても感動したことを覚えています。

 

 

この間、勧められて観た『STEINS;GATE』もまた、

同じカオス理論が題材になっていて

 

2282[1]

 

巧妙に計算された展開と

犠牲になっていく想い、

確かに刻まれていく他の世界線での記憶の繋がりが

切なくも面白くて

あっという間に観終わってしまいました。

 

 

初期条件のわずかな違いが、

結果として、将来に大きな差を生み出す

バタフライエフェクト

 

日々の生活での何気ない選択も

こんな風に、結果として

大きな変化をもたらすのなら、

どんな時でも、自分の中で納得のいく選択をしていける人生でありたい。

 

 

いつどんなときも、

あとで後悔することのないように。

 

自分の想いとか考えを口にするのは

正直、昔から得意ではありません。

だけど、前より少し

伝えられるようになりたいなと

今想ったことは、今伝えようって

思えてくる。

 

 

・・・・そんな映画とアニメですw

なによりこういうタイプリープ系

誰もがそそられるし、考えたことあるはずだから

おすすめです*

言葉の意味

高校生の時、

音楽の趣味が合う友達と

その曲の持つ本当の意味を理解して聴きたいが為に、

歌詞の『 黙読会 』をしていました。

小説を読むように、

ただひたすら、勧めあった曲の歌詞を黙って読む。

 

自分たちのその時その時の気持ちに寄り添う内容には、

痛いところに刺さってくるもの、

最高にテンションのあがるもの、

好きな人を想って心があったかくなるもの、

確実に自分たちの体温が上がるのを感じられて。

 

まだまだ大人になりきれない

単純なのにどこか複雑な十代の自分たちに抱ける感情なんて

今思えばそんなに豊富なものではなかったけれど

互いに持ち寄る歌詞はどれも

下手に注目を浴びて書店に並ぶ文庫よりも

すんなり自分たちの中に入ってきて、理解することが出来ました。

 

だから今でも時々、

なんとなくではなく

込められた意味を読み解きながら

ひとつの歌を聴き込んだりすることがあります。

 

何気なく聞いていたあの歌も、

歌詞のもつ本当の意味を読み解いて聴いてみると

急に涙が溢れてきたりします。

 

是非、お時間がある時に

お気に入りの歌で試してみてください♪

 

 

息 5/10~5/13 DFG原宿

破る人間と守る人間

 

破るひとの感覚が

理解できるけど、理解できなくて

どこか違和感を感じる。

私には抱くことのできない、創造者の感覚。

 

面白くないじゃない。

見たことあるもの作っても。

あるものを破る。打ち砕いていく。

世の中の固定された概念や、執着を。

もっと新しく鮮やかに、まるで見たことのないものに。

 

私の頭の中は、

今まで見てきたもの

聞いてきた音、経験してきた感情とか

すべて自分が知った世界によって形成されていて、

なにか新しいソースが加わらない限り、

進化も変化も想像も今以上には膨らまない。

 

だからこそそれらを平然と超えていく人たちに

私は憧れる。悔しいまでに焦がれてしまう。

 

守ることだけじゃ何も生まれない

打ち破る術が欲しい。

 

私の守る、

目には見えない

でも確かに周囲を取り巻いている何かを

私もいつか越えていきたい。

 

1494580639982

 

『 息 』5月10日~5月13日

DesignFestaGarally WEST1-8

 

かっこよくて、どこか焦燥感にかられる空間

もしも行くなら、

作品を観るのはもちろんだけど

是非とも出展してるふたりと話してみて欲しい。

 

明日までだけどおすすめです*

またはじまり

ご無沙汰すぎる更新です。

ここ半月くらい、色々考える事もありましたが

「 考えるより動く! 」

っという時間の費やし方をしていると、なんだかあっという間で

気が付けば、頭の中で何かを整理する間もなく

あるいは整理するような内容もなかったのかもしれませんが

いつも頭の中を整理するために更新していたブログを

活動休止状態にしておりましたm(_ _)m

更にこの半月の間に、頭の中の整理がつかなくなると、

「 走りに行く! 」

という新たな習慣を身に付けたことも

ここの更新をしなくなったもうひとつの原因かと思われます。

 

気温も一気にあがって、

世間はゴールデンウィーク真っ只中。

 

外に出ると、紫外線の強さを肌が感じ取って

慌てて日陰に逃げこみたくなる衝動にかられます。

 

なにを追い求めるのか、

得体の知れない長蛇の列がいたるところに散在する表参道。

 

数日前まで、閑散としていた かき氷屋さんも、

夏の兆しに触発されて、大繁盛です。

 

暑さを凌ぐかき氷とは裏腹に、

気温の上昇に比例して無性にカレーが食べたくなる。

あの感じは一体なんなんでしょうね><;

余計に暑くなってしまうというのに…

摩訶不思議です。

 

そうこうしていたら日が沈んで、

肌を掠める風はひんやり冷たく。

もう一枚羽織り着てこればよかったな~

なんて

日中の汗ばむ気温はどこへやら

まだどこか季節が変わることを拒む風を感じます。

 

 

さよなら卯月。

よろしく皐月。

 

 

また新しいひと月のスタートです。

 

ループ

光と影

 

この関係性について考えてみる。

 

光が濃くなればなるほど、その分  影も濃さを増す。

これは自然の摂理らしい。

 

光があるから影がある。

そして、

影があるから光があるのだ。

 

時々光に焦がれる時があるけど、

影があるからこそ、光は光なのであって

だからこそ輝くのだと思うと、

なんだか少し自分の存在にも意味があるように思えてきた。

 

やりたい事とやれる事。

進みたい道と進むべき道。

見たい夢と見ている夢。

 

すべてを運命や現実なんて言葉で片付けてしまうのは

なんだか勿体ないですね。

 

すべてはやるかやらないか。

まずはそこから。

そこが変われば、すべてが変わる。

見た目は子供、私の場合頭脳も…

名探偵コナンを観るのが少し恐くて苦手です。

 

あの全身黒タイツ姿の犯人が、ニヤっと笑う表情とか

そんな犯人が、困惑している登場人物の中に紛れて

「犯人はいったい誰なんですかヽ(´Д`;)ノ」とか言いながら

巧みにありばい工作をして、、

皆目検討もつきませぬ><;!といった演技をしているのだと思うと・・・

 

 

・・・・そりゃもう人間不信に陥りますよ(((´ºωº`;)))

 

 

あ、あとこれは関係ないけど、、

あれだけ人が死んだりテロ並みの大事件が起きてるっていうのに

主人公やその界隈の人たちの恋愛事情を絡めてくるあたり・・・

 

 

完全に個人的な意見ですが・・・  私はそこは求めておらんのです(´°‐°`)・・・。

 

 

一緒に推理する楽しさ、コナン君や蘭姉ちゃんの角セットされた髪型、

灰原さんもう少し髪の量感調整したほうが手入れしやすそうやけど、

結構広がりやすいのかな(´・_・`)?

今回、誰がゲスト声優なんだろう?   等々…

 

楽しむ要素だって盛りだくさんではあるので

ついつい観てしまう・・・。恐いとか、求めてないとか言いながら、、

ついついやってると目が離せなくなってしまう・・・。

 

休日に出掛ける仕度をしながらサスペンスドラマを観てしまうと

犯人の自殺をくい止めて自首させるまで、出掛けられなくなる現象

まさにあれと同じ現象が

コナン君でも起きてしまう。

恐るべしコナン君!さすがです青山先生!

結局ビビりながらも夢中になっている私なのでした(´・ω・`)w

これもまたかなり個人的ですが、映画だとルパンとコラボしてるやつが好きですw

あ、あと 異次元の狙撃手の終わり方は  確かに (°д° )!!  ってなりますね☆!笑

 

 

4月15日からまた最新作の劇場版がはじまるから、

きっと劇場が賑わいますね☆